げっぷとおなら

注意が必要なげっぷやおなら

げっぷやおならは、基本的に生理現象のため、げっぷやおならが出ても特別異常とはなりません。ただし、げっぷやおならが出なくなったり、異常に回数が多くなったりした場合は注意が必要です。

緊急性が高くないげっぷやおなら
  • 早食いした時のげっぷ。早食いするとげっぷが出やすくなります
  • 食事の偏りや栄養バランスが乱れていると、げっぷが出やすくなります
  • 炭酸飲料を飲んだ時のげっぷ。炭酸飲料を飲みすぎるとげっぷが出やすくなります
  • ストレスによって胃腸の働きが低下した時。ストレスがあるとげっぷやおならが出やすくなります
  • 猫背の時もげっぷが出やすくなります
病院で診察が必要なげっぷやおなら
  • 胃もたれ・胸やけの症状が伴うげっぷ
  • 腹痛・便秘・下痢症状が伴うげっぷ
  • おならが全く出ていない
  • 長期間続いているげっぷやおなら

以上のように、げっぷやおならには色々な種類があります。通常、げっぷやおならは生理現象なので問題がないことが多いとされます。ただし、長時間続くげっぷやおなら・胃もたれや腹痛の症状が伴うげっぷやおならがある場合は、早めに当院までご相談ください。

げっぷを伴う消化器疾患

食道裂孔ヘルニア

腹部の臓器が横隔膜を超えて胸郭外側へ飛び出した状態をヘルニアと言います。食道は腹腔内に入る時に、横隔膜で構成された穴を通ります。この穴が食道裂孔と呼ばれ、食道裂孔に起きたヘルニアを食道裂孔ヘルニアと言います。食道と胃の下部食道括約筋が低下して締まりが悪くなってしまい、げっぷや胃酸・胃の内容物の逆流を引き起こします。

逆流性食道炎

胃から胃酸が逆流することで食道に炎症が起こる状態が逆流性食道炎です。げっぷや胸やけ・喉の違和感などの症状が現れます。食習慣の欧米化や高齢化・ピロリ菌感染率の低下などが原因とされています。

機能性ディスペプシア

胃カメラ検査や採血検査を行っても消化器粘膜などに異常が見られないにも関わらず、胃や食道・十二指腸などに症状が現れ、食後の胃もたれや胃痛・膨満感や張り・吐き気などが見られます。胃酸分泌過多など胃機能の障害・食道や胃粘膜など内臓の知覚過敏・過度のストレスなどが原因とされています。

呑気症

無意識に大量の空気を飲み込み、飲み込んだ空気が胃・食道・腸に溜まり、げっぷや腹部の張り・おならが頻繁に出る症状を吞気症といいます。早食いや過度のストレスのほか、無意識に噛みしめる癖や嚙み合わせの悪い人・ストレスの多い人などがなりやすいとされています。

おならがよく出やすい病気

機能性便秘

腸機能が低下することで、便が腸内で渋滞してしまう状態です。長時間便が腸管に溜まることで、おならが増える・お腹が張る・腹部の不快感・食欲低下などの症状が現れます。

過敏性腸症候群

過度なストレスなどによって自律神経機能が乱れ、腸機能が低下することで引き起こります。主に、下痢や便秘などの症状が現れ、場合によっては激しい腹痛が伴います。

呑気症

無意識に大量の空気を飲み込み、飲み込んだ空気が胃・食道・腸に溜まり、げっぷや腹部の張り・おならが頻繁に出ます。早食いや過度のストレスのほか、無意識に噛みしめる癖や嚙み合わせの悪い人・ストレスの多い人などに多いとされています。

おならが出なくなる病気

腸閉塞

何らかの原因で、小腸や大腸などの腸管が塞がれている状態を腸閉塞と言います。腸管が塞がれると、腸内で食べ物や消化液などの流れが滞り、腸が膨れてしまいます。そのため、腹痛やお腹の張り・便秘・おならが出ないなどの症状が現れます。消化器系では、緊急性が非常に高い疾患のひとつです。

大腸がん

腸閉塞が起こった原因が胃がんや大腸がんだった場合は、速やかに入院加療が必要となります。腸閉塞を起こさないために、内視鏡による検査が非常に重要となります。

げっぷやおならの症状がある方への検査方法

胃カメラ検査

上腹部に痛みがある場合には、胃カメラ検査をお勧めしております。
全ての年齢が対象となります。
検査時には、鎮静剤を用いるため、痛みや苦痛がありません。
経鼻もしくは経口をお選び頂き検査を行います。検査途中で異常が見つかった場合は、その場で病理検査に出せます。

大腸カメラ検査

特に、周期的な腹痛や、左右側腹部に鈍い腹痛がある場合には、大腸カメラ検査をお勧めしております。
検査途中で異常が見つかった場合は、その場で病理検査に出せます。さらに、ポリープなどがあった場合は、その場で切除処置できます。

レントゲン検査

激しい腹痛がある場合、腸閉塞などが原因となっていないかなどを調べます。
X線で腹部の影を観察します。お腹の中のガスの状態などを見ていきます。

げっぷやおならでお困りの場合は消化器内科へ

当院では、幅広い消化器症状の診察を行っております。げっぷやおならの症状でお悩みの方は、些細なことでもお気軽にご相談ください。
治療領域も幅広く、微細な異常などの診察から専門性の高い内視鏡検査まで実施しております。待ち時間にも配慮した、24時間ネット予約も行っております。
げっぷやおならでお困りの方は、当院の消化器内科を一度受診してみてください。

一番上に戻る
24時間WEB予約24時間WEB予約